道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

私には3人の子供がいるのですが、子供の教育に関してはほとんど妻に任せっきりです。妻の方が私よりも勉強ができ、専業主婦をしているので子供との時間が持てるのでそうしている部分もあるのですが、私の仕事が毎日忙しく中々子供との時間が持てないという事も理由の1つです。子供の教育のうち勉強に関しては妻の上手いやり方のおかげもあり、どの子供も問題無くそれなりの学力でやって行く事ができているので私は口も出さずに済んでいます。

子供の教育のほとんどを妻に任せっきりにしているのですが、そんな私が子供の教育で最も重要視しているのは道徳教育です。道徳教育は学校でも授業の一貫として行われてはいるのですが、学校の授業だけでは不十分な部分があります。それは命の尊さを学ぶという事なのですが、これは教科書を使って学ぶだけでは不十分だと思っていました。

命の尊さを学ぶにはどうすれば良いかと考えて、我が家ではウサギやハムスターなどの小動物を飼い自分達で世話をさせ最期まで見届けさせるというやり方で命の尊さを子供達に教えています。大切に借っていたペットが命を落としてしまった時に子供達が悲しみ泣いてしまう姿を見るのは親としても辛いのですが、そうやって自然と子供に道徳教育をするのは親の役目だと考えて行っています。もちろん勉強ができる事も大事な事ではありますが、道徳心を持った人間に育てるという事も親の義務だと考えています。

Copyright (C)2016道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.